配当金で精神的に豊かな暮らしを

初心者が資産運用するとこうなる という一例

2021年1月現在の保有銘柄

あけましておめでとうございます。といっても1週間経っているのでだいぶ遅い挨拶で申し訳ありません、赤間です。

 

月が替わりましたので、現在の保有銘柄を紹介したいと思います。

まずはETFポートフォリオから

 

f:id:E_Akama:20210107074730p:plain

 

変更点はPFFDを売却したことです。自分のPFに優先証券ETFを組み入れておくメリットがあるのか改めて検討した結果、メリットが薄いと判断し売却しました。売却で得られた資金でQYLDをNISA枠で購入しています。

 

いままでQYLD配当利回りだけ高く、トータルリターンは小さいと勝手に思い込んでいたのですが、調べてみるとVYMと同程度あるようなので認識を改めました。参考にさせてもらった記事のリンクを貼っておきますのでご覧ください。

 

kabu.takanin.com

 

 

以上です。次はBDC銘柄です。

f:id:E_Akama:20210107075240p:plain

 

 

BDC銘柄のポートフォリオはほとんど変化ありません。株価が取得単価を下回るタイミングを待っているところです。それまではVYMの定期買い増しが主な購入先となりそうです。

 

今年もこんな感じでブログを続けていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

【御礼】当ブログ累計1000PV&月間600PV到達

年末年始休暇に入り、暇を持て余している赤間です。

 

f:id:E_Akama:20201230090756p:plain

2020/12/30累計1000PV

普段からブログのアクセス数をチラチラと確認していたのですが、先月末くらいからアクセスが増えてきたようで、本日累計1000PVと月間600PVに到達しました。

 

いつも当ブログを見ていただいてありがとうございます。

 

つい先日月間100PVで喜んでいたのですが、ブログを初めてはや3ヶ月。当ブログが少しずつ成長しているような気がして大変うれしく思っています。

 

今後も皆さんの参考になるかはわかりませんが、細々と続けていきますので応援のほどよろしくお願いいたします。

2020年12月の配当金受取

こんばんは、赤間です。

今月も配当金の入金がありました。

青字はETF、緑字は個別株となっています(BDC銘柄は個別株として取り扱います)。

 

QYLD・・・$4.82

HYG・・・$2.71+$2.85

SRET・・・$4.79

DIV・・・$0.38

MAIN・・・$5.01

VYM・・・$25.57

PSEC・・・$8.2

 

合計・・・$54.33(5,623円)

※税引後です

 

HYGは2回配当がありました。1月分でしょうか?HYGDIVはすでに売却していますので今回が最後の配当になります。

 

四半期ごとに配当がもらえるVYMが総受取額の半分弱を占めていますね。1000円以上の受け取りは初めてなので嬉しいです。

 

今年1年間で受け取った配当額は$77.02(7,972円)でした。現在のポートフォリオの形になったのが10月以降だったのでかなり少ないですね。来年は大幅に増加するでしょう。

 

以上、今年最後の配当金受取報告でした!

2020年12月23日現在の保有銘柄について

こんにちは。2週間以上ブログ書いていなかった気がする赤間です。

 

早速ですが、今日現在の保有銘柄を紹介したいと思います。今回から米国ETFを「ポートフォリオA」、米国BDC銘柄を「ポートフォリオB」として別々に紹介したいと思います。こちらのほうが私自身管理しやすいもので・・・

 

まずポートフォリオAから

f:id:E_Akama:20201223073500p:plain

2020/12/23ポートフォリオA

 

HYGDIVを売却し、アンプリファイ・ハイ・インカムETF(YYY)を購入しています。

 

DIVは5口だけ保有していて買い増し予定だったんですが、自分のポートフォリオ内で保有する意味を見失ってしまいまして整理してしまいました。

 

YYYについては、HYGと同じジャンク債を集めたETFであるため(高配当株も入っているらしいですが)、HYGと入れ替えてもアセットクラスの比率はそう変わらないのではないかと判断したからです。

 

来年からは一般NISA口座を使って、VYMを定期買い付け+スポットで他ETFの買い増しをしたいと考えています。

 

 

次はポートフォリオBです。

f:id:E_Akama:20201223073510p:plain

2020/12/23ポートフォリオB

こんなハイリスクのBDC銘柄をよくもまぁ買い集めたなと我ながら感心してしまいます。しかし、配当金の最大化を目指す以上BDC銘柄とうまく付き合っていく必要があると考えていますし、マネックス証券SBI証券で次々にBDC銘柄を購入できなくなっている現状考えると、今買っておかないと二度と買えなくなると思います。

 

ちなみに楽天証券で買えるBDC銘柄はあと3つあるのですが、いずれも3/6/9/12月配当のため、毎月配当額の分散を考慮すると購入の必要性が薄いかなと思っています。来年も購入できる限りBDC銘柄を買い増ししていきたいです。

 

以上、今日時点の保有銘柄の紹介でした。年末には今年の総括をしたいと考えていますのでどうぞお付き合いください。ありがとうございました。

 

 

 

 

Twitterアカウントを作成しました

こんにちは 赤間です。

タイトルの通り、このたび当ブログ用にTwitterアカウントを作成しました。

 

 

 

現在使用しているアカウントがバイク専用アカウントなので、突然米国株のこと発信しだしたら今フォローしてくれてる方々に迷惑掛かること間違いなしと判断したからです。

 

今後Twitterでは、日々受け取る配当金の詳細や、ブログで記事にまとめるまでもない雑記を発信していきたいと思います。私自身も参考になる方々はどんどんフォローして情報収集に努めたいと思います。

 

今後とも当ブログとTwitterアカウントの方もどうぞよろしくお願いします。

資産管理ができるツール「ju-ni」を使っています

こんにちは 赤間です。

 

以前紹介した「配当管理」アプリの記事が意外とアクセス増えているようで、皆さんの関心が高いのかなと推察しています。

 

そこで今回は私が使っているもう1個のツール「ju-ni」を紹介したいと思います。

 

こちらがリンクです。

ju-ni.pocco.net

 

こちらが「ju-ni」作成者様のTwitterアカウントです。

twitter.com

 

このツールの良いところは金融資産全体の把握に最適な点です。

f:id:E_Akama:20201001203131p:plain

当時のポートフォリオ

ポートフォリオはセクター別や証券会社別を表記することも可能。

 

f:id:E_Akama:20201205122737p:plain

ju-ni年初来

自分のPFがどれだけのパフォーマンスなのか各指数との比較も可能

 

f:id:E_Akama:20201205122822p:plain

ju-ni配当

配当金も権利日別に示してくれるので配当金管理が可能です。ただし、「配当管理」アプリと違い、権利日基準なので実際に貰える月と異なる場合があります。

 

最近は仮想通貨にも対応したとのことなので、さらに使い勝手がよくなっています。

 

私の場合は、証券会社連携に対応してる「マネーフォワードME(有料版)」を家計簿代わりとして、金融資産全体の把握は「ju-ni」、配当金シミュレーションに「配当管理」以上の3つのツールで管理しています。

 

皆さんの運用に合ったツールを見つけるための一助になれば幸いです。

 

 

2020年12月現在の保有銘柄

こんにちは 赤間です。

 

12月になりましたので、今月に入った時点での保有銘柄を記しておこうと思います。

 

f:id:E_Akama:20201202164722p:plain

202012/02ポートフォリオ

 

先月とあまり変わっていませんね。

 

変わった点は

グローバルX スーパーディビィデンドー米国低ベータETF(DIV) 5口購入

ハーキュリーズ・キャピタル(HTGC) 1口購入

これくらいです。

DIVはBDC銘柄よりリスクが低く、そこそこの配当が得られる銘柄が欲しかったため、HTGCはBDC銘柄で珍しい2・5・8・11月配当のため(2月分は3月に入金されるらしいですが)、月ごとの配当額の差を緩和できると考えたからです。

 

これらと別に今月は新規でグローバルX 米国優先証券ETF(PFFD)を購入予定です。

理由はDIVと同様です。PFFより経費率が安いのが特徴だそうです。

 

今月は収入が多い月なので3銘柄とも各$1000ずつを目安に買い増ししていきたいと考えています。