配当金で精神的に豊かな暮らしを

初心者が資産運用するとこうなる という一例

楽天モバイル(ドコモ回線)からy.u mobileへ乗り換えた話

こんにちは、赤間です。今回は株と全く関係ない話です。ご了承ください。

 

さて、私は現在楽天モバイルのドコモ回線(現在は新規契約不可)を利用して1年になるのですが、月々の利用料金はこのような感じです。

f:id:E_Akama:20210412065919p:plain

楽天モバイル基本料金

1年間は月1,500円程度、しかも楽天ポイントで支払いしていたため、実質タダでした。

それが1年経過に伴い倍近い金額に跳ね上がったためMNPで他キャリアへ移行しようと思い立ちました。

 

私が希望する契約プランは

①データ容量(いわゆるギガ)は3~5GBあれば十分

②通話はほぼ無し

③わかりやすい料金体系(期間限定で安くなるプランはもうイヤ)

④ドコモ回線であること(絶対)

このような感じでした。④については、職場が半分地下でしてドコモ回線しか繋がらないことが原因です・・・。

 

 

いろいろ探してみたところ、良さげな会社を見つけたのでこちらに決めました。

y.u mobile(ワイユーモバイル)」です。

ヤマダ電機とU-NEXTの合弁会社として2020年3月より開始した新興のMVNOのようです。どうりで全然知らなかったわけです。

 

月々の料金はデータ容量5GBの音声通話SIMが1,639円のシングルプランとデータ容量20GBをシェア出来て2人で月々4,378円のシェアプランの2つのみ、わかりやすい。

 

しかも使わなかったデータ容量は繰り越せるのですが、よくある「翌月まで」ではなく「100GBまで有効期限なしで繰り越せる」だそうです。こりゃすごい。私みたいな普段は使わないけど、たまにすごく使う人に向いている気がします。

 

シェアプランは追加料金なしでU-NEXT見放題らしいです、ちょっと釣られそうになりましたがシェアする相手がいないので断念。

 

4月8日にMNP転出予約をし、9日にy.u mobileへ手続き、10日にSIMカード発送、11日に着、本日12日に切り替え作業と当記事の執筆というスケジュールです。14日という限られたMNP予約番号有効期間があるので動きが迅速で助かります。

 

ではさっそく作業をしたいと思います。

f:id:E_Akama:20210412072324j:plain

届いた荷物は上の二つ、説明書とSIMカードが入った冊子

 

SIMカードを差し込む前に、y.u mobileでの開通続きが必要なのでサイトへログイン

 

f:id:E_Akama:20210412072543p:plain

黒く塗りつぶしているとことに情報を記入し、開通手続き完了の連絡を待ちます。

 

しばらく待つと、このようなメールが来ましたのでSIMカードを差し替えたいと思います。

f:id:E_Akama:20210412091319p:plain

 

f:id:E_Akama:20210412091337j:plain

SIMはあらかじめ各サイズに切り込み処理があるので、手持ちのスマホに対応したサイズに切り取って使用します。

 

あとはプロファイル設定を行い

f:id:E_Akama:20210412093231p:plain

無事切り替え完了しました。

 

速度計測もやってみました。

まずは午前6時半ごろの自宅(福岡県南部の地方都市)での楽天モバイル(ドコモ回線)

f:id:E_Akama:20210412093639p:plain

 

次に午前9時半ごろの自宅でのy.u mobile

f:id:E_Akama:20210412093722p:plain

同時刻で比較すべきなのですが、面倒なのでやってません。数値上は下がってますが、触ってみてあんまり変わらない気がします。あとはコアタイム(12時~の昼休み時間と夕方以降)にどのような差が出るか見てみたいと思います。

 

長々と書いてしまいました。新興MVNOのため、参考になる情報が少なかったです。なので、この記事が誰かの参考になればと思い気合い入れて書きました。通信費は毎月かかる固定費用なので、質の高い低コストMVNOに切り替えて出費の削減に努めていきましょう。

 

ちなみにy.u mobileはキャンペーンをやってるみたいで、公式HPから申し込むと7か月後くらいに10,000円キャッシュバックしてくれるらしいですが、価格.com経由すると14,000円に増額するみたいなのでもし使う方がいればご注意ください。

 

 

2021年4月の保有銘柄

おはようございます、赤間です。

今月時点での保有銘柄の報告をしたいと思いますが、先月とほとんど変更がありません。そのため、グラフの添付のみとさせていただきます。ご了承ください。

 

f:id:E_Akama:20210409081936p:plain

2021/04/09ポートフォリオA

f:id:E_Akama:20210409082001p:plain

2021/04/09ポートフォリオB

 

今年のNISA枠が40万円弱となっているため、どのように使おうか目下検討中です。

 

2021年3月の配当金受取

こんにちは 赤間です。

 

先月受け取った配当金を集計したので報告します。

いつも通りティッカー青文字ETF緑文字は個別銘柄です。

 

3/2 YYY  $6.08

3/2 YYY  $3.51(NISA)

3/4 QYLD  $7.39

3/4 QYLD  $9.24(NISA)

3/17  HTGC $19.13

3/17  MAIN $5.02

3/20  PSEC  $8.2

3/20  PSEC  $6.7(NISA)

3/27  VYM   $20.73

 

以上となります。先月から始めたグラフも更新しました。

 

f:id:E_Akama:20210404101429p:plain

2021/03配当金集計

 

1月とほぼ同額だったみたいですね。この調子で配当金増やしていきたいですね。

今月時点での保有銘柄はまた別の記事で報告させていただきます。

2021年3月の保有銘柄

おはようございます、赤間です。

 

3月になりましたので、現在の保有銘柄を報告します。

まずはETFから

f:id:E_Akama:20210309085915p:plain

2021/03/09ポートフォリオA

 

SRETを売却し、YYYQYLDを買い増ししたため比率が変わっています。VYM以外に安定感のある高配当ETFが見つかれば買い増ししたいのですが、HDVSPYDVYMと被っている気がして手が出せていません(裏を返せばVYMがそれだけ優秀とも言える)。

 

続いてBDC銘柄です。

 

f:id:E_Akama:20210309090154p:plain

2021/03/09ポートフォリオB

PSECを大きく買い増ししたため比率が高くなっています。

 

BDC銘柄はどれも高リスクだと考えていますので、多少偏っても問題ないかなと思っています。どうも今まできれいな比率ばかり求めていたような気がするので反省。

 

以上となります。地道に買い増しを続けているおかげで、今年予想される配当金受取額が月1万円を超える見込みとなりました。毎月1万円受け取りを当初の目標としていたので感無量ですが、次は月3万円を目標に引き続き入金を続けていきたいと思います。

2021年2月の配当金受取

こんにちは 赤間です。

 

2月の配当金集計が終わりましたので報告します。

いつも通りティッカー青文字ETF緑文字は個別銘柄です。

 

2/2 YYY・・・$6.08

2/2 YYY・・・$3.51(NISA)

2/15 SRET・・・$4.58

2/16 MAIN・・・$5.02

 

以上です。

先月が1万円弱頂いたので少なく感じますね。

 

今月から新しくグラフを添えるようにしました。

f:id:E_Akama:20210305104247p:plain

2021/02配当金集計

Googleスプレッドシートに慣れていなくて見難いかもしれませんがご了承ください。

 

昨年は9月まで配当金がなかったため、既に昨年トータルの金額を上回っています。

毎月このグラフも更新していきますので膨らんでいく(はずの)配当金をニマニマしながら眺めたいと思います。

 

3月現在の保有銘柄はまた次の記事で報告しますのでよろしくお願いします。

本日の取引内容【SRET・PSEC・YYY】

おはようございます、赤間です。

昨晩も特定口座にて保有中の銘柄を整理し、NISA口座へ移し替える作業を行いました。取引内容は下記の通りになります。

 

SRETを全て売却、得られた資金はPSECをNISA口座にて買い増し

SRETは利回りの高さと、REITへの分散投資目的で所有していましたが、総資産額が少ない現状での分散投資があまり意味をなしていないように感じられましたのでいったん売却しました。

 

今後、資産額が増えてきたら改めて検討したいと思います。PSECから受け取れる配当金がさらに増えましたので、再投資による複利効果の恩恵をさらに受けられるかと思います。

 

 

②特定口座にて保有中のYYYを全て売却し、NISA口座にて新規購入

YYYは高利回りと高い経費率が特徴のETFです。高い経費率をNISAの非課税分で相殺したほうが良いのではないかと考えて移し替えました。こちらも再投資を続けていく予定です。

 

取引内容は以上です。

 

最近、NISA口座への移管を進めている理由ですが、先日報告した通り体調不良による病気休暇中のため、今年のNISA枠消化が出来るか不透明な状況になってきたためです。

 

それならば、特定口座の銘柄を移し替えることで得られる配当金を増やしてしまおうという素人の発想です。

 

これが正解なのかわかりませんが、NISA枠を消化しきれず、特定口座で税を引かれ続けて、年末に慌てて移管するより早いほうが良いと思っています。

 

もし、NISA枠消化が順調に進んで枠が足りなくなれば現金資金として来年まで保有しておけばいいだけですからね。

 

各銘柄が占めるPFの比率が変わりましたので、改めて保有銘柄報告と2月分の配当金受取報告を別の記事で行いたいと思います。よろしくお願いします。

 

PSECの保有株式をNISAへ全て移しました

おはようございます、赤間です。

昨晩は、珍しく寝付けなかったのでリアルタイムで動く米国市場を見ながら今後の方針などを考えていたのですが、一つ行動に移したことがあります。

 

それが、タイトルにある通りPSECのNISA口座移行です。

もともと、1株5ドル程度だった時に10万円分買っていたのですが、含み益がだいぶ増えていました。全部売却し、NISA口座にて改めて買いなおすことで利益の確定と今後の配当金を非課税にできるメリットがあります。

 

含み益が多かったおかげで、単価上昇に伴う保有株数の減少は最小限に抑えることができました。それと、含み益をただ見てるだけでもやもやしていた自分の心が少し晴れたような気がします。

 

含み損はもちろん含み益すら増えると精神的な負担になるとは恐るべし株式投資・・・

 

今回、良い形で含み益の確定が来ましたのでこれを参考に他の保有銘柄に適用できる自分ルールとして定めておこうとおこうと思います。

 

 

最新の保有銘柄内訳については、来月に入りましたら報告したいと思います。